データ入稿について

印刷データのご入稿は、無料の大容量ファイル転送サービス、

「ファイルポスト」、「宅ファイル便」、「ギガファイル便」、「ファイヤーストレージ」等を御利用いただき、下記アドレスへお送り下さい。

 

送信先:mail@printing-s.co.jp


下記の当社環境で問題なく出力できるデータでご入稿ください。

万一、お送りいただいたデータに著しく不備がある場合は修正費用がかかる場合がございます。

また、お急ぎの場合でも納期が遅れる場合もございますので充分ご注意下さい。


  • ・イラストレータの文字(フォント)は全てアウトライン化(図形化)して下さい。
     (当社に無いフォントは出力出来ません)
  • ・トンボの作成は、必ずオブジェクト→トリムマークで作成して下さい。
  • ・リンク画像も同じフォルダに入れて下さい。
  • ・断ち切り仕上げの場合は、トンボの塗り足しをして下さい。
  • ・オーバープリントの設定はしないで下さい。

  • ・フォトショップデータの解像度は原寸で300~350dpiで作成して下さい。
  • ・モードをCMYKにして下さい

  • ・フォントを全てアウトライン化して下さい。
  • ・リンク画像データをお忘れなく。

  • ・当社はダイナフォント100書体などPC環境には大量の書体を積んでおりますが、それで
     もお客様のPCと完全にフォントが一致するとは限りません。データチェック時に不足フ
     ォントを発見した場合は当社にて近似書体に置き換えさせていただきます。
  • ・当社独自の方法にてRGB→CMYKに変換しますが、色目が多少変わる場合があります
     (特に鮮やかな蛍光色)。予めご了承ください。
  • ・コンピュータ環境の違いにより、多少 文字あふれやレイアウトが変わる場合がございま
     す。当社にて修正しますが、大幅な修正の場合、別途料金がかかります。

  • ・出力見本を必ず入れてください。
  • ・プリンタのインクと印刷インキは元から色が異なりますので、出力どおりの色と完全に
     一致することはありません。カラーチャートなどを参考にしてください。
  • ・データは、印刷物として使うものだけを記録媒体に入れて下さい。
  • ・必ずデータのバックアップをとっておいてください。  
     もし郵送時において記録媒体へのキズ等によりデータが壊れていた場合、当社にて
     責任を負いません。
  • ・メールでの入稿も受付けております。必ず圧縮してください。
     Mac&Win対応。
  • ・データの作成サイズは、出力サイズと同じにして下さい。
  • ・ご使用のアプリケーションのバージョンも記入してください。

※その他のアプリケーション(ソフト)についてはご相談下さい。